読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙女の破滅

古川:女社畜(25)趣味はアイドル ハロプロとJが大好きです

残業少女おわら☆ナイト

仕事が……仕事が、仕事が終わらないよ~!

悲痛な叫びからスタートしました、楽しい社畜生活も4年目を迎えております、こんにちはこんばんは、古川です。

前々回あたりで、Snow Manのメンバーが後輩社員だったら…?と、いう心身共に疲れきった喪女にしか出来ない芸当(妄想)を披露しましたが、実は、スーツを着て仕事をした回数=片手で足りるかもしれない私だった、という話。大学時代は塾の先生をやっていたこともあり、入学式用に買ってもらったスーツに何かとお世話になっていたんですが、いざ卒業して入社してみると、仕事柄あまりに着る機会がないので、今住んでいるアパートのタンスには1着も入ってないよ、いざという時どうするんだろうね、と我ながら不安になるような社会人生活を送っています。

だから前々回の妄想も、言わずもがな妄想の会社の妄想の営業部が舞台。世の中のオフィスレディ像はだいたい昔見たドラマ知識で成り立ってます。そう遠くないうちに、後輩社員妄想について真剣に記事を書きたくなる日が来ると思うので、OL向けのレディコミ読んでおかなきゃな~なんて思っています。

なんていうか、世間一般的な会社を舞台にしていようと、ドラマや映画だとファンタジーくらいぶっ飛んでないと面白くないというか、それが売りなんだろ、というのが世の理として分かってるので、素直に受け売りしていると、日本=ハラキリゲイシャチョンマゲフジサン現象に陥って、何時か世のOLさんからヒールで背中を蹴られそうな気がします。

その点レディコミは、主人公がシンデレラばりの幸運の持ち主で、有能な同期か上司に惚れられている、という前提さえ無視すれば、導入はいたって普通のOLさんの生活なんじゃなかろうか、なんて謎の信頼感さえ抱いています。自分に重ねて読めなきゃ、レディコミっていうちょっと特殊な漫画の役目は果たせないんじゃなかろうか、という推測に基づいた信頼感なんですけど。

とはいえ、たまにふと思い立って、コンビニに置いてある分厚さが売りのレディコミ買ってみたりしますが、世の中のOLは理不尽な残業で職場に残っていると、だいたいイケメン上司か有能な同期が助けてくれるのか?エロハプニング付きで?!んなワケねーだろ!みんな一人で頑張ってんだよ!!って勝手に逆ギレして枕にするのがお決まりのオチです。

だからアイドルが必要なんだよ!休みと金が無理なら、癒しをください!

 

前回予告していた宮舘涼太くんから感じる美樹さやか感異常説については、今抱えてる仕事のヤマが終わったら何時か真剣に書こうと思います。

もし、Snow Manのメンバーがまどマギ的な使命を得たら、よく出来た子・照くんがよく出来ていたが故に本家主人公のまどかみたいに追い込まれて、その状況を助けるために一見ヘラヘラしたふっかさんが輪廻の輪に囚われるよね、その間、宮ちゃんが誰より頑張って魔女を倒した結果、ソウルジェムを真っ先に濁して魔女化(美樹さやかさんオチ)、結果的に使命から距離を置いて安全圏にいたはずのなべしょーが幼馴染だからという理由で一緒にドロップアウト、一方、佐久間と阿部ちゃんは濁る濁らないの瀬戸際で2人でずっと頑張っているのでした、という話。

はい、どうもシンメ厨です!